365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2015年6月12日金曜日

私たちの水道環境を知ろう


こんにちは住まいる水道です!今日はまじめな話題で投稿しようと思います。

ユニセフの調べによると、現在この地球上では7億4,000万人が安全な水源を利用できない状況の中で生活をしていて、25億人もの人が改善された衛生設備(トイレ)を使用できない環境に置かれているとのことです。

特に幼い子供たちは他の年齢層と比べて、安全ではない水と不衛生な環境による悪影響を受けやすいともユニセフは訴えており、ホームページでは「汚れた水を主な原因とする下痢性の病気で、年間50万人以上(国連水資源報告書は年間180万人と発表)の幼い子供が命を落としている」と問題提起し、さまざまな活動を展開しています。


水道普及率が97%

を超えているとも言われており、その安全性もかなりの高い水準を誇っている現在の日本。その日本に住む私たちはおそらく、
「安全な飲み水」という言葉を聞いたとしても、日常的に汚れた水の危険にさらされている方々と同じ危機感を抱くことは難しいのではないかと思います。

しかし世界中の多くの国々では安全に飲める水、衛生的に使える水に飢え乾いているという現実が立ちはだかっており、これは決して私たち日本人と無関係な問題ではありません。

もう一つ改めて意識しておきたいのは、世界的水準からみて水資源が十分に豊かなはずのこの日本では、ミネラルウォーターを年間にして3000~5000トンもの量を輸入しているという事実です。

このブログを書くにあたって資料を調べながら、私自身が水という一つの側面を取ってみただけでも、こんなにも恵まれた環境にいるのだと改めて感じました。
世界的に最先端の技術力、高い影響力など様々な長所を持つ日本ですから、受けている恩寵を周りの国々に還元するという気持ちで、今年の夏は節水に挑戦してみてはいかがでしょうか?