365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年11月30日木曜日

ユニットバスの排水溝がクサイなら詰まりの前兆かも|住まいる水道

ユニットバスは、あらかじめお風呂の1部屋が工場で完成された状態で届くため、施工期間が短く、価格もリーズナブルであることもあり、リフォームを行う際はもちろんのこと、新規の建築でも、コストを節約したい場合にも、有力な選択肢です。お手入れも比較的簡単で、換気システムが備えられたモデルでは、湿気やカビの発生が抑えられるのに加えて、壁面や床に抗菌素材を用いたモデルであれば、柔らかい布で軽く拭き取ったり、シャワーで流すだけで綺麗になり、清潔感を保つこともできます。

そんな中でも、ついつい忘れてしまいがちなのが、排水溝のお手入れです。ご家族がお風呂に入り終えた後、翌日にでも掃除をする際に、まめに排水溝もクリーニングすることが重要だとは理解しつつも、忙しさに紛れてさぼってしまったり、蓋を開けて、髪の毛や垢が溜まった様子を想像すると、躊躇してしまうことも少なくありません。

しかし、長期間にわたり放置することがあれば、詰まりの原因となり、最悪の場合、排水ができなくなり、溢れてしまう可能性があるばかりではなく、大規模な修理が必要な事態が発生することにもなり兼ねませんので、早めの対処が大切です。ユニットバスの排水溝には、髪の毛、垢の他に、石鹸やシャンプー、整髪剤など化学成分を含んだ水溶液の汚れが溜まっています。

浴室の詰まり


特に、石鹸やシャンプーは、身体の汚れを分解する効果があり、溶けた髪の毛や垢と混ざり合いながらヘドロ状となり、下水へ繋がる配管に、いわゆる「ぬめり」として、しつこい汚れが付着していきます。その「ぬめり」は、まるで粘着力の強い接着剤のように存在し続け、後から流れてくる髪の毛や垢を捕らえて離さず、だんだんと大きくなることで配管を塞ぎ、悪臭を放ちながら、詰まりの原因となることがあります。

排水溝から、クサイ臭いを感じたら、それは既に詰まりの前兆かも知れません。ユニットバスは、従来のお風呂と違い、1部屋丸ごと一体化した作りになっているため、万が一配管の修理が必要となれば、修理を行う箇所によっては、配管のみ個別に施工を行うことは難しく、ユニットバスごと交換となるケースもあります。

最悪の事態を避けるためには、日頃からのお手入れや対策が大切で、あらかじめ排水溝の入り口に専用のネットやシートを設置し、できるだけ髪の毛や、粒子の大きな垢などの汚れの混入を防いだり、排水溝用の洗浄剤などを利用し、常に清潔な状態を保ち続けることが必要となります。 それでも気になる所が出てきましたら住まいる水道までg相談下さい。