365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年7月12日水曜日

ベランダの排水溝の詰まりによる水漏れの危険性|住まいる水道

ベランダは、外部の風や雨水などの外部からの影響を受けやすい場所です。特に、排水溝は風で飛んできた落ち葉や雨水で流れてきた泥などで詰まりが発生する事が度々あります。ベランダの排水溝が詰まる事で表面に雨水が上手に排出されないため下階に雨漏れする危険性があります。特に、ベランダは水が流れるように勾配が付いているため泥が溜まりやすく、溜まった場合でも雨水は流れ続けるため溜まってしまいます。

防水工事が、しっかり施工されていれば良いですが経年劣化や外部からの影響による破損や傷などで防水層に異常がある場合は、下階に水漏れしてしまいます。それを防止するためには、定期的な掃除や、新たに防水層の構築が必要です。特に、シート防水は、傷がある場合は水漏れしてる危険性が大きいため新たに施工する必要があります。施工面積も少ないため、金銭面にもさほど影響はないと思われます。

また、ウレタン防水が施されている場合は上から重ね塗りが出来るため、水漏れを防止する事に推奨される工事です。ベランダは、洗濯を干したり家族の憩いの場であったりと多用途で使用できる空間です。しっかり、メンテナンスをして使用して欲しいです。何か気になる所がありましたら住まいる水道までご相談下さい。

浴槽の排水のつまりを個人で直すにはどうしたらいいですか


浴槽の排水のつまりを個人で直すには、まず原因をしっかりと見極める必要があります。例えば原因が浴槽から流れ出ていった髪の毛の際は、その髪の毛の除去を試みます。目で水が溜まっているのがわかる際は、割り箸を入れて強く押すと、髪の毛が流れるきっかけになりやすいです。割り箸が届かない時は、割り箸の先端に針金をつければ更に奥に入れることが可能になります。

髪が溜まっていて壁のような状態になっていると思われるので、その壁にひびを入れることができると、一気に水が流れていきます。外の排水部分に何かが溜まっているのが原因の場合は、木の葉や木の破片が内部に入ったのが原因と言えます。手でそれらを除去できそうな時は、素手ではなくビニールの手袋を装着してから作業をしましょう。水を支えている木の葉の除去に成功すると、水の圧力に押されて溜まっていた物が全て押し流されて出てきます。

取り除いた物は、燃えるゴミとして市の指定するゴミ袋に入れて処分可能です。直すことができなかった場合は、素直に業者にお願いしたほうが無難です。費用もそれほどかからないので、お金については気にしなくてもいいです。