365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年5月30日火曜日

トイレの便器内の詰まりトラブル|住まいる水道

トイレの水を流しても便器内に水がたまるだけで流れていかないというトラブルが発生した時には、何を流したのかというのをもう一度思い返してみるといいでしょう。便をした時や掃除をした時には一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうことも多く、それによって詰まりが発生しているのなら水溶性の物でもあるので心配はありません。一時的なトラブルであり、時間とともに水と接している部分から溶けて流れ出すことになります。

しかし、急いでいるという場合にはお湯を足して溶かしやすくしてあげたり、ラバーカップがあれば押し出しても構いません。けれども、水に溶けない異物を流してしまった場合には注意が必要です。ズボンの後ろポケットに入れていた携帯電話やハンカチ、ティッシュペーパーなどを落としてしまうことも多いものであり、無くしたものがないかチェックをしてみます。

もしも異物だと分かったら、いらないものであっても押し流さずに便器内に手を入れて取り出すしかありません。うまく流して押し出せたとしても、建物の中を曲がりくねって配置されている配管のどこかでまた詰まってしまえば大きな修理にもなってしまいます。住まいる水道のスタッフは熟練のスタッフです。是非お任せ下さい。

パイプ詰りは注意が必要です。


パイプ詰まりは様々な要因が重なり発生します。経年劣化もあれば、清掃不足、流してはいけないものを流したなどの原因が複合的に重なり発生することもあります。発生すると汚水が逆流するだけでなく、悪臭も漂い生活に支障が出てきます。マンションなどの集合住宅で発生するとよそのお宅で流したものが出てくるなどして大変困ることになります。

マンションなどでは管理費から定期的に清掃をしていますがこれを怠るとパイプ詰りが発生します。この清掃は高圧洗浄やワイヤーを使ってパイプ内の汚れを物理的に落とし、流れを良くするものです。また下水にてんぷら油を流す人もいますが、これにより油が固まり、パイプ詰りが発生しやすくなります。マンションなどでは、規約に記載されていますので、流してはいけないものは絶対に流さないようにしましょう。

マンションなどでは、誰かが決まりを守らないことにより、パイプ詰りが発生し住民全体が被害を被ることになることがあります。またパイプ詰りはマンションの資産価値を下げることにつながります。せっかく積み立てた修繕積み立て金を、この修理のために多大な出費をするのはとてももったいないことです。