365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年5月26日金曜日

風呂の排水溝のつまりを自力で何とかしようとするメリットとデメリット|住まいる水道

風呂の排水溝のつまりを自力で何とかしようとすると、上手くいけば費用が安上がり、成功すれば家族が喜ぶなどのメリットがあります。自力で見事に対処できた際は、業者を呼ばなくて済んだことになるため、費用が節約できたことになります。そのため、やり遂げた後は達成感を感じるはずです。

ただ、手を汚れた穴へつっこんでいた際は、手から独特な香りを発していると思われるので、お風呂へ入ったほうがいいです。また、家族に成功したと報告をすると、普通にお風呂を使えるようになるため大喜びしてくれます。家族は気分が良くなったことから、その話を親戚達に伝えていく可能性が高いです。そして、親戚が家にやって来る度にその話をするようになります。うっとうしいと思われますが、そのうち飽きるので放置しておきましょう。

失敗すると恥ずかしいのがデメリットです。一家の大黒柱だった際は、家族から笑われると悔しいと感じてもおかしくありません。ですが、人には向き不向きがあるので気にしないでおいたほうがいいです。あと、失敗した時はお風呂に入りにくい状況なので、業者へ依頼して対処してもらったほうが無難です。そんなときはすぐに住まいる水道までご相談下さい。熟練のスタッフが対応させて頂きます。

下水つまりになってしまったら


普段生活していると、ふとしたと時に下水つまりが起きてしまうこともあります。トイレの水がゴボゴボと上がってくると大惨事になってしまいそうな恐怖すら感じますが、実際に下水つまりが起きた場合の対処を知っておけば落ち着いて対応することができます。下水つまりが起きた場合にまず確認すべきことは、自宅の下水がどのように処理されているかです。

一般的な住宅地の場合は公共下水道ですが、地域によっては浄化槽を利用していることもあります。浄化槽の場合、メンテナンスを定期的に行っておかないと、ゴミなどが詰まって逆流してしまうことがあります。この場合は異物を取り除けば簡単につまりを解消出来るのですが、もし公共下水を利用している場合は自分で処理するのではなく、専門業者に依頼したほうが賢明です。

知識のない素人では下水管の処理は非常に難しく、返って状態を悪化させてしまう可能性もあります。業者へ依頼する前に、自宅の庭などにある排水升をチェックするくらいでしたら問題ありませんが、自分で修理するのはまず不可能と考えてください。単に異物が詰まっているだけでなく、なにか施工不良などが起きている可能性もあるので、専門家にきちんとチェックしてもらいましょう。