365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

365日、迅速な対応! 水のトラブルや設備のリフォームなら「住まいる水道」

日常生活を送っていると、突然に水のトラブルが発生します。洗面所がつまり、水が流れなくなった。子どもがトイレに小さな人形を落としてそのまま流してしまい、トイレがつまってしまった。キッチンの蛇口から水が漏れて止まらない ……。このようなトラブルが発生してしまうと日常生活はストップしてしまいます。そこで修理をお願いしたいと思うが、どこに連絡していいのか、わからなくて困ってしまうことはありませんか。このようなときに頼りになるのが、「住まいる水道」なのです。

「住まいる水道」とは、東京都練馬区に本店を置く「株式会社住まいる設備」の屋号で、水のトラブル対応や各種部品の取付・交換、給排水工事、法人様向けのメンテナンスサービスなどを行っている会社です。水道修理・水漏れ修理、トイレのつまりやシャワーヘッドの交換など、水回りのトラブルにすべて対応していただけます。
利用の仕方は簡単です。まず、トラブルが発生した状況を電話で説明します。トラブルの箇所はどこなのか。キッチンなのか、洗面所なのか。また、つまってしまったのか、水が漏れて止まらないのか。住まいはマンションなのか、一軒家なのか。住所はどこか。これらを説明します。
そうすると、話の内容から修理費の概算と到着時間などが連絡されます。その費用と時間でよければ、修理訪問を依頼しましょう。ほどなく、担当スタッフが到着し、トラブル箇所を確認して緊急を要するときは応急処置がなされます。その後は、状況を確認して原因を判断し、交換必要な部品と作業の手順、作業時間と正確な見積額などの説明となります。疑問や質問があればこの時に聞きましょう。説明内容に納得すれば、作業が開始。修理交換後には、水漏れやつまりなどのトラブルが解消されていることを確認して作業は終了です。

修理には知識と経験の豊かなスタッフが担当します。修理後には再びこのようなトラブルが発生しないよう、予防策についてもアドバイスしていただけますので、安心してお任せすることができます。また、費用も作業前に確認した金額です。知らないうちに請求額が増えていたということは、決してありません。24時間、365日対応で、夜間でもOKです。ただ、夜間の作業で大きな音が出る場合には、ご近所様に配慮し、作業が翌日になることもあります。
もちろん、出張料・見積料は無料。修理した部分については、作業後1年~3年の保証と無料点検などのアフターサービスもついきます。

「住まいる水道」は、水のトラブルで困った時にすぐに対応していただける会社です。修理だけではなく、設備のリフォーム(トイレ・風呂・洗面台)なども扱っておられますので、気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2017年5月26日金曜日

マンションの下水つまりを解消するには|住まいる水道

マンションのトイレは下水管へ流れ込む水量が限られているため、戸建の住居よりも水圧が弱い場合があり、つまりが起きやすいマンションもあります。実際に詰まったときの対処法をお伝えします。トイレットペーパーがつまることが一番多いパターンです。この場合少しずつ水は流れている場合バケツなどで大量の水で少し高い位置から水を注いでやることで押し流せることが期待できます。

一番手軽で通称すっぽんと呼ばれるラバーカップがない場合でも対応できる一番お勧めの方法です。この場合少し熱めのお湯を流し込んであげることも効果的となります。トイレットペーパーなどが熱でやわらかくなりやすいからです。しかしながらこれでも対処できない場合、もしくは水がまったく流れていない場合はバケツで水を流すことができません。やはりその場合はラバーカップを使って対処していくのが一番確実です。

ラバーカップで吸い出す際に水の多さを変化させてあげることで成功することがあります。水が少ない場合よりもラバーカップが完全に隠れるくらいまで水を注ぎ足した状態で吸引してあげると吸出しがしやすいのでこのポイントを確認して行いましょう。やってみて難しいようでしたら住まいる水道までご相談下さい。

風呂場の排水溝つまりの原因とは


風呂場の場合、排水溝は浴槽内と洗い場の2ヶ所に設置されているため、その分つまりが発生する頻度も高くなると言えます。特に浴槽内の管は穴も小さく掃除もしにくいため、掃除していてもあっという間に詰まってしまうことが多々あります。洗い場の方も、髪の毛やボディソープなどの洗い残し、身体から出た垢などが付着しやすいため詰まりを引き起こしやすいのです。

こういった場所の詰まりはある日突然起きたように見えますが、実はこういた汚れが何ヶ月も何年もかけて蓄積していった結果であることが多く、こまめにメンテナンスしていなければ大掛かりな修理が必要になってしまうこともあるのです。汚れを解消するためには定期的にクリーナーを使用したり、そもそも髪の毛などを流さないようにネットを付けることなどが必要です。

風呂場の洗い場と浴槽内は管が繋がっているケースがほとんどなので、どちらか一方で詰まりが起きてしまうともう片方に汚れや水が逆流してきてしまうようになります。決して気持ちの良いものではないので、定期的に掃除を行い、それでも詰まってしまった場合は専門の清掃業者に来てもらうようにしましょう。